法事の際に観光タクシーを利用するメリット

法事の際に観光タクシーを利用するメリット

法事の際に観光タクシーを利用するメリット 法事や葬儀の際に、親類などの参列者が無事に会場まで来れるかどうか、喪主は心配することがあります。大勢を一度にまとめて移動させたい場合は、観光タクシーを利用するのがオススメです。観光タクシーといっても、4人まで乗れる普通車タイプから、乗車人数は変わりませんが少しゆったりしたタイプのもの、9名程乗れる少し大きめのワゴンタイプの車種も用意しているタクシー会社があります。観光タクシーを利用していれば、各参列者が自家用車でバラバラに移動する必要がなく、喪主は統率しやすくなります。また、一般的なタクシー何度も呼んでいると料金もかなり高くなってしまいます。参列者がまとまって観光タクシーに乗車すれば、現地に詳しいドライバーが道に迷う事なく参列者を目的地までスムーズに連れて行ってくれますし、喪主が道案内をそれぞれにしなくてはならないといった手間を省けます。

観光タクシーに乗るために集合場所を決めても良いですし、少し遠い場所に住んでいる方がいる場合、その方の家を経由する事も可能です。そのため、足腰の弱い高齢者が観光タクシーに乗るためにわざわざ遠くまで移動しなくてはならないといった問題なども全くありません。加えて、観光タクシーには福祉車両を用意しているところもあるので、車椅子の方でもそのまま乗車が出来る車種も選べます。もし当日悪天候に見舞われたとしても、ほとんどドアtoドアになるので濡れてしまったり風邪を引いてしまったりするといったリスクも回避出来ます。身体に無理がないようにしっかりとサポートしてくれます。

参列者それぞれが自家用車でバラバラに集まるとしたら、道に迷ってしまったり渋滞に合ってしまうケースもあり、スケジュール通りに集まれない方も出てきてしまいます。せっかく向かっていたのに到着したらすでに始まっていた、といった事態を防ぐためにも、観光タクシーを利用すると良いでしょう。予約をする際にあらかじめ伝えているスケジュール通りに一度に複数人の送迎をしつつ、安全運転してもらえるので安心です。

食事する場所によっては、無料送迎バスなどを設けている場所もありますが、その無料送迎バスであると送迎してくれる場所がかなり限られてしまいますし、そもそも送迎バスを用意している食事処が少なく探すのに一苦労してしまいます。せっかく送迎バスを利用したとしても、下車した場所から電車やバスで帰宅するのは心身的に負担となります。観光タクシーは利用時間での料金設定となっていますので、目的地に着いたら終わりではなく、そのまま駐車場で待機してくれます。法事や葬儀が終わった後に、再びその観光タクシーを利用して参列者を無事に送り届ける事が出来るので、最初から最後まで移動について心配することがありません。

食事の際にアルコールを飲まれる方もいらっしゃいますが、自家用車で来ていた場合には周りにアルコールを勧められても車の運転があるからと断らなくてはいけません。法事ではお酒を振る舞われるケースも多く、せっかくの親戚や身内の集まりであればなおさらです。観光タクシーを利用していれば車の運転をする必要がありませんので、アルコールを飲むことに何の問題もありません。もし疲れてしまえば車内で寝てしまっても構いません。あらかじめ予約の際に、この場所で誰々を送迎すると予約しているので、ぐっすり寝てしまってもドライバーがきちんと声をかけてくれます。もし、あらかじめのルートではなく、やっぱり駅で解散にしたいといった声が挙がったとしても、当日のルート変更は利用時間内であれば可能な範囲で調整してもらえます。法事の際は、融通の利く観光タクシーを利用してみてはいかがでしょうか。

トピックス