山口県で沢山のスポットを巡るなら観光タクシーで

山口県には赤間神宮という神社があります。平清盛の娘と高倉天皇との間にできた、安徳天皇を祀っています。竜宮城のような見た目のため写真映えもしますので、観光客にとても人気な観光スポットです。また耳なし芳一の舞台となった芳一堂があることも有名です。観光タクシーを利用すればドライバーが観光案内をしてくれます。赤間神宮が竜宮城のような見た目になった理由や、赤間神宮が作られた背景などをより深く知ることができるかもしれません。また観光案内と併せて写真撮影も頼むと良いでしょう。竜宮城のような見た目の美しい神宮なので、背景にしっかり入れて素敵な写真を撮ってもらうと素晴らしい思い出として残すことができるでしょう。

また赤間神宮のすぐ近くには日清講和記念館があります。日清講和記念館には日清講和会議で使用された調度品などが展示されており、とても趣深い場所です。赤間神宮から徒歩で行ける距離となるため、観光タクシーの車両はドライバーに任せて自分たちだけで訪れるのも良いでしょう。観光タクシーは利用時間内は貸し切りとなるため、一度降りたとしても通常のタクシーのように再度捕まえるといった手間は必要ありません。またメーターでの料金設定でもなく、送迎料金もかからないため各スポットを堪能したら、またそのスポット前で乗り込めるといった手軽さがあります。そのまま次のスポットまで座っているだけで行けるため体力も温存できますし、追加料金もかからず時間も節約出来るでしょう。また各観光地まで効率の良いルートで連れて行ってくれるため、行きたい場所を先に伝えておけば利用時間内にたくさんの場所を回れるように配慮してくれます。

火ノ山公園は山頂から瀬戸内海と日本海、関門海峡の3つの海が拝めるおすすめの観光スポットです。パークウェイという道路を通るか、ロープウェイで登れば山頂まで行けます。高い場所が苦手でロープウェイに乗れなくても、観光タクシーでそのまま山頂まで行けますので安心です。観光タクシーならツアーのように各スポットでの滞在時間が決まっている訳ではなく、それぞれの場所が満足できるまで滞在できます。もし時間が余ったのならドライバーにおすすめのスポットを聞いて連れていってもらいましょう。もしくは移動中の車内から見えた気になるところに急遽連れていってもらうのも良いです。このように利用時間内であれば、自由に予定は変更可能です。自分の好きなように、観光を進められます。